about

 

「鈍色」(にびいろ) 古い日本の色の名前。

使い込まれて少し色褪せ、落ち着いた風合いとなった金属の色彩のイメージから「nibi」というブランドが名づけられました。使っていくうちにくすんだり、傷が付いたり、でもそれを愛でていき日常の中で凛とたたずむようなジュエリーを。

日本の美意識をデザインソースにして伝統彫金技法を用い、和のアンティークジュエリーとなるようひとつひとつ手づくりしています。

 

 

creator   芳田 慎平  (よしだ しんぺい)

京都生まれ

学生時代に、京都の彫金作家  竹影堂 鎚舞 との出会いをきっかけに、ものづくりの道へ

ジュエリー専門学校を卒業し、ジュエリーブランドにて制作職、商品開発を手がける

2013年  「nibi」をスタートする

 

creator   石原 真美  (いしはらまなみ)

千葉生まれ

日本の古いモノが好き

手間ひまかけて作られてたモノたちに魅了され、モノづくりの道に

ジュエリー専門学校を卒業し、ジュエリーデザイナーとしてハイジュエリーメーカーの商品開発を手がける

現在、「nibi」のデザイナーとしても活動する